朝が苦手な院生ブログ

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

大学院入試

エコノメをかじり出した文系学生が計量・統計のテキストを読み進めていく順番

どうもこんにちは。 このブログは学部生の人によく読んで貰っているみたいなので、今回は学部生の人のためになりそうな記事を書きます。 タイトルの通り、計量経済学の勉強を始めた文系学生(学部生)に向けてこれまで投稿した記事の内容も踏まえてアップデ…

朝起きれない無能大学院生でも知っている目覚めを良くする方法

どうもこんにちは。 変なタイトルだと感じる人もいるかもしれませんが、朝が苦手な人間でもどうやれば早起きできるのか、目覚めをよくできるのかは知っております。 皆さんもいくつか自分なりの睡眠前の行動や習慣などを持っている人もいるかもしれません。 …

経済学に関する面白いジョークを見つけた

お久しぶりです。 絶賛テスト前で死んでおります。以前書いて保存していたのをそのまま投稿します。 タイトルにある通り、経済学を知ったかぶりするための独学方法 という面白い記事を見つけました。 この記事では大学院に進学せずに、経済学を学習する方法…

統計学・計量経済学・プログラミング(R)の無料テキスト・解説PDFリンクのまとめ

LSE (London School of Economics) の MSc Statistics のページ下の "Preliminary reading" の欄にあるリンクから An Introduction to R にアクセス。 タイトルの通り、R入門まとめになります。R言語の入門者の方、プログラミングの基礎を知りたい方などは…

みんなが気になる大学院入試の準備スケジュール見本

大学院入試のために、なん月は筆記の準備、なん月は研究計画書、などとおすすめを書いて下さっているブログがありますよね。 私もそのような記事には目を通しましたが、全くと言っていいほど参考にはしませんでした。参考にしたのはどのテキストが対策向きか…

学部レベルのミクロ・マクロ経済学と統計・計量のテキストの紹介

色々と経済学の本を紹介している記事を書いてきていますが、 ここでは、教科書と一般書の両方を言葉をeconomize(節約)して紹介します。 計量と統計のテキストをまとめた記事がこちらです。 ぜひこちらも読んで下さい。 www.econ-stat-grad.com ミクロ経済…

ポアソン分布の証明

ポアソン分布の証明をしてみます。 ポアソン分布とは、試行回数が十分大きく、確率が小さい場合に、 一定であり、とし、, となるときに、がポアソン分布に従うといい、と書く。 ポアソン分布は(も)確率分布であり、二項分布の極限として捉えることができる…

「最強」ではないけど、誰も知らない隙間時間を効率よく使う勉強方法

私が大学3年生のとき(約2年前)に発見してから使っている勉強方法があります。 それはとてもシンプルですが、私はこれまでネットなどでは見たことがありません。 つまり、かなり少数の人しかやっていないと思います(もしくは私だけ←)。 でも、個人的には…

統計学における分散の説明と簡単な証明

分散(variance)とは、標準偏差と並んである一群のデータ(e.g.身長や所得)が平均値からどれだけバラついているかを示す指標であります。 数式に慣れていない人は初めて数式をみるとビビってしまうことがありますが、初学者はそんなところから始まるもので…

統計学における期待値の説明と証明(例題を用いた簡単な解説付き)

統計学を勉強をすると、初めに学ぶのことの1つに期待値と分散があります。 私は経済学部に入学してから統計学を知り、統計学と統計学の理論を基礎とする計量経済学を学んでいます。復習などを目的の1つとしたこのブログで、Texのプログラミングの練習がてら…

ミクロ経済学:ラグランジュの未定乗数法の解法と偏微分(効用最大化問題)

学部生が中~上級ミクロ経済学、もしくはマクロ経済学を勉強していく上で、多くの人は1度ラグランジュの未定乗数法で苦戦、つまずくのではないでしょうか? 私も例外ではなく、まず初めて偏微分記号 をみた時はビビって教科書の該当ページを飛ばしました。 で…

大学院入試・経済学のための数学(経済数学)

数学本の書評ができるくらいの数学能力のありませんが、私が使用してきた経済数学のテキストと、その他の一般的な数学の本を簡単に紹介します。 なお、経済数学と数学について分けて書いていますが、ただ単にテキストのタイトルに経済が入っているかどうかで…

大学院入試(マクロ経済学編, updated)

大学院受験をされる方で、経済学研究科もしくは公共政策などの経済学系への進学を検討される方は、受験科目としてミクロ経済学やマクロ経済学などの受験が必要になるかと思います。 この記事は、「どのテキストを使えばいいか?」 という悩みのある方は、少…

大学院入試(ミクロ経済学編, updated)

大学院受験をされる方で、経済学研究科もしくは公共政策などの経済学系への進学を検討される方は、受験科目としてミクロ経済学やマクロ経済学などの受験が必要になるかと思います。 この記事は、「どのテキストを使えばいいか?」 という悩みのある方は、少…

腑に落ちない大学生の資金源へのプライド

地元から離れた大学に通うことにより18、19才から下宿をする人が出てきます。 これに関する話題は家賃や食費のやりくりについてや学費の支払いについてです。 これに関して個人的に好きでない考えがあります。 親からの仕送りには頼らずに、自分でバイトで稼…

統計学を勉強している人、無料テキスト発見

朗報です。統計学を勉強しているみなさん。統計学に興味があるみなさん。 ハードカバーで9,399円のテキストがKindle版にて0円で販売されています。 以下が無料のテキストです。 Introductory Statistics 先ほど発見しまして、早速ダウンロードしましたw タイ…

大学院入試(計量経済学・統計学編)

院試の計量経済学・統計学の記事を書いていますが、私自身はこれらの科目で受験していません(笑)。 しかし過去問や他のブログを読んで見ると、数学的基礎がある方にとっては点を取りやすい科目であるみたいです。 しかも、ミクロマクロに比べて問題数が少…

経済学大学院入試の対策のためのテキスト(まとめ記事)

以下の記事に、私がオススメするテキストなどを中心に院試についてまとめています。 econgrad.hatenablog.com econgrad.hatenablog.com econgrad.hatenablog.com econgrad.hatenablog.com econgrad.hatenablog.com econgrad.hatenablog.com 院試についての記…

今後10年で最もセクシーな職業(by ハル・ヴァリアン)

10年近く前ですが、当時UC Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)の教授、Googleのチーフエコノミストであったハル・ヴァリアン博士は、2009年にある論文誌へ以下のコメントを寄せています。 I keep saying the sexy job in the next ten years will b…

大学院入試を終えてから約半年。準備過程や選択を振り返ってみる。

昨年夏に大学院入試を終えてから半年近く経ちました。 1年前は、出願する研究科、研究室などを考えながら、入試の準備と研究計画書の準備をしていました。半月〜1ヶ月刻みで筆記試験までのスケジュールを組んでいました。 他の院試ブログでも準備内容やその…

初めて統計学を学ぶときにオススメのテキスト

「高校で学んだ数学なんて完全に忘れた」 「数学全然得意でない」 に該当するレベルから統計学を勉強始めるには マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書) これ1冊で十分です(言い切ってしまいます)。 この本は入門レベルの…

一番新しい統計学の一般書(統計学が最強の学問である[数学編])をお勧めします

昨年末、新たに「統計学が最強の学問である」シリーズに [数学編] が登場しました。 統計学が最強の学問である[数学編]――データ分析と機械学習のための新しい教科書 この情報が私に入ってきたのは運よく発売前でしたので、予約購入してしまいました。 今一番…

修士号:M.S. と M.A.の違い

経済学以外でも共通するトピックです。 M: Masterなので、ここは修士号の話です。 同じ分野の修士号でも、MSとMAのように厳密に学位名が分けられています。そしてそれは、教育機関によって異なっています。 M.A. = Master of Arts M.S. = Master of Science …

超わかりやすいミクロ経済学の教科書に演習本が登場!

Twitterにて、神取先生の「ミクロ経済学の力」の演習本が刊行されるとの情報が回ってきました。素晴らしいですね。ずっと待っていました。もう院試はないのでやらないと思いますが笑。 https://twitter.com/fu_ko02/status/926644588072206338 あの教科書の…

ミクロ→マクロ:勉強の順番

学部で経済学を勉強したことがない、という人が1から勉強を始める上では、ミクロかマクロかどっちから始めるか迷われると思います。 タイトルの通り、 ミクロをやってからマクロに移るのがいいかと思います。 理由としては、マクロにはミクロの計算方法や、…