朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

英語で数式をどうやって読むか(発音するか)

このブログの中の人(自分)が突如更新を辞めてしまってました。

 

自分の勉強のため、復習して他人に教える形でここにまとめるのはとても意義があり、少々非効率ですがブログは悪くないツールだと思います。

 

ほとんど需要はないかと思いますが、数式の英語の読み方を知るのも少しは楽しいと思いますので書いてみます。英語の幅を広げたい方、英語で専門書や教科書を読んで疑問に思っていた方には有益ではないでしょうか?

 

教科書にあったのを3つピックアップしました。

当然ですが、数式も変数の入れ替え可能のように、読み上げるときも中のもの(例えばx)を入れ替えれば何にでも代替できるので1つ覚えると便利です。

 

  • P(X = 1) = 1/2

Read as: the probability that X equals one is one-half. 

*二分の一はone-halfです。

 

  • Pj = P(X = xj)

Read as: The probability taht X takes on the value xj is equal to Pj. 

 

  • X ~ Bernoulli(θ)

Read as: X has a Bernoulli distribution with probability of success equal to θ.

* θは「シータ」です。

これは、確率変数Xが確率θのベルヌーイ分布に従うことを表しています。

 

日常生活の役には一切たちませんが。。