朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

海外経験で感じた各国の細かな情報、国際比較で感じたこと

2018年2月時点で、旅行や他の目的で過去12ヵ国へ渡航して来ました。

このカテゴリーではそれらの国に渡航したことがない方が知らないようなことなどについて書こうと思います。

 

海外旅行が好きな方にはこちらの本をオススメしたいです。

 

 

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

 

石田さんという方の「行けずに死ねるか!」、自転車で世界一周した方の本です。大学1年生のとき、世界一周に憧れを抱いていたような気がします。そのときに読んだ本です。

私は写真を撮るのが好きで、Nikon D700を使っています。特に、田舎に行って星空を撮るのが好きなんですが、この本では筆者がアメリカ・アリゾナ州のモニュメントバレーかグランドキャニオンか忘れましたが、星空がやばかったという話が出て来ます。想像が膨らみ、すごくワクワクしました。