朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

最低限覚えておきたいパソコンのショートカットキーまとめ

過去に書いたショートカットキーについての3つの記事をまとめます。

 

ちょうど丸4年Macを使ってこれに慣れてしまっているため、Mac目線(例えばcommandとか)で書きますが、Windowsもキーの名前が違うだけで操作は(ほぼ)同じです。

 

 

 一応その記事のリンクも貼っておきます。

 

 

 

キーまとめ↓

 

command + c = コピー

command + v = ペースト

command + x = カット

command + z = 戻る

command + a = 全選択

command + w = 閉じる

command + t = Newタブ

command + n = Newウィンドウ

command + r = 更新

command + s = (上書き)保存

command + p = 印刷

command + f = 検索

 

 

command + 数字 

例えば、ChromeSafariで、9個タブが溜まっているとします。そして、1番左にあるタブを開きたいときには

command + 1 

を押すと、1番左のタブを開けます。同じく、数字を変えるとその番号のタブが開けます。タブが9つ以上ある場合は、9を押すと1番右端のタブを開きます。

 

 

shift + 矢印キー

で、コピーしたい文章の選択。

左右どちらかを押せば、その方向に一文字ずつ選択していってくれます。

上下どちらかを押せば、行単位で一気に選択できます。

 

 

一行だけ一瞬で選択したいときについて

今カーソルが行のはじめだと(つまり1番左)仮定します。

その行のみ全て選択したい場合は、

shift + command + ⇨

 

 

カーソルを1番端まで飛ばしたいときは、

command + ⇨