朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

みんなが気になる大学院入試の準備スケジュール見本

大学院入試のために、なん月は筆記の準備、なん月は研究計画書、などとおすすめを書いて下さっているブログがありますよね。

私もそのような記事には目を通しましたが、全くと言っていいほど参考にはしませんでした。参考にしたのはどのテキストが対策向きか、面接(口頭試問)対策にどのようなことをすべきか、くらいです。

研究計画書、筆記試験、口頭試問etc...それぞれの準備に必要な時間は当たり前ですが個人によります。

学部時代(もしくはこれまで)にそれなりの研究をやったことがある人、研究計画書などの作成をしたことがある人は、そうでない人に比べて研究計画書には時間を割かなくてもいいと思います。

さらに基本的な話をすると、どのような研究がしたいか決まっていないと、そこから考えていく必要があります。

などなど、話出せば色々例はありますが、とにかくスケジュール建ては人次第です。

1番いいのは、研究室(ゼミ)の先生に「このような状況だけど、どのように進めるべきか」ということを聞くといいアドバイスがもらえるのではないかと思います。先輩などがいればそこに当たるのもいいでしょう。

最近ではTwitterに院生が溢れていて、質問箱とかでは匿名で聞けたりするのでシャイな人はそれを使うのもありです。

なんせお節介集団なんですから。。www