朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

論文を読(みたくないが読まないといけない)む日々

数日前まで、全く更新していない日が続いていましたが、なぜか今毎日更新していますw

ゼミで先輩(マスターとドクター両方)の研究発表を聞いていると、自分の番が来るのが恐ろしいです。

コメントでボコボコにされるのは既にわかっているのですが、何せ限られた時間とデータの中で新規性を突いていくのがそもそも難しい。

自分の研究の構想発表は学期末らへんにありますが、とりあえずそれまでにliterature reviewだけでもしっかりして置かないと...。研究のデザインも並行して考えて行かないといけない。

今期の授業は何とか死ぬほど難しいのは無い感じがしますが、第3クォーター(後期の前期)が超多忙&難しくなりそうです!(喜んでるM)

学部の卒論は、経済学の論文というよりはPublic Healthの論文に近い感じになってしまったと思っているので、もっと経済学の論文を読まないと..と思っています。今はJournal of Econometricsのとあるペーパーを読んでいますが、難しいですねぇ。

Stataは学部時代よく使ったお陰で対して苦労していませんが、学部から使っているもののザコいRと、第2クォーターから使うGISのプログラミングに対応しながら...と思うと頭が疲れます。できるだけ時間を作っては確率論の勉強をするようにしています。

皆さんも数学頑張りましょう(適当なまとめ)