朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

統計学・計量経済学・プログラミング(R)の無料テキスト・解説PDFリンクのまとめ

f:id:econgrad:20180301173948j:plain  

  • LSE (London School of Economics) の MSc Statistics のページ下の "Preliminary reading" の欄にあるリンクから An Introduction to R にアクセス。
    タイトルの通り、R入門まとめになります。R言語の入門者の方、プログラミングの基礎を知りたい方などはこの無料PDFを使用するといいと思います。

     

  • University of Wisconsinの Bruce E. Hansen先生のリンクから Econometricsのテキストをダウンロードすることができます。こんなレベルのテキストが無料で見れるなんて...神です。計量経済学を自習・友人と一緒に勉強会をする人などはこの無料で読めるものを使わない道がないです。行列を用いているので、線形代数を知っておく必要がありますが。

 

  • R言語の入門編、ベクトル編、行列・配列編、関数とプログラミング編、数値計算編、データフレーム編、グラフィックス編、統計解析編と、広く基本的なことから応用的なことまでカバーしてくれている日本語のサイトはこちら、 統計解析フリーソフト R の備忘録頁 さんになります。

 

  • 日本統計学会が75周年記念としてこののページから、『21世紀の統計科学』(全3巻)を無料で公開してくださっています。「社会・経済の統計科学」「自然・生物・健康の統計科学」「数理・計算の統計科学」の3編があり、これには感謝で、みなさんどんどん活用していくべきだと思います(私は1つ目をさらっとしか読んでいませんが)。

 

他にも、Stock and Watsonの計量経済学やNicholson and Snyder、Varianのミクロなどのテキストも無料で落ちている先を知っていますが、これらは検索後いきなりPDFのリンクがくるので、少し違法感があるというか、ここにリンクを貼るのを少し躊躇うのでやめておきます。
コメント欄に何か書いていただければ、見つける方法などを教えようかと思いますw

 

また、慶應大学筑波大学名古屋大学神戸大学の先生方が線形代数や確率論のテキストをPDFで公開されておりますが、そのリンクを貼るのも少し躊躇いましたのでやめておきますので、上と同じく、コメ欄にて聞いていただければと思います。