朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

MacBookとiPadでデュアルディスプレイ!iPadをMacのサブモニターにしたら便利すぎた話

f:id:econgrad:20180301173948j:plain

どうもこんにちは。きしっぺです。
 
数ヶ月前に、昨年から使っているiPad ProをMacBookのサブモニターとして使用し始めました。
当初からラグなどは全くなく、なかなか便利だな〜と思いながら使っていたものの、いくつかの理由と重なり最近不便を感じていました。
それが先日完全に解消し、かなり便利になりましたので、iPadMacを使っている方に紹介したいと思います。
 
 

私が使用している環境

私は現在大学院のM1(修士1年)で、主に大学院の研究室と自宅でiPadをサブモニターとして使用しています。論文やその他PDFをiPad(サブモニター)で開きながら、MacBookの画面で論文や資料を作成したり、RやStataを使ったりしています。
 

使用のために購入したもの

Apple TVがあれば(確か)ワイヤレスで繋げれるのですが、あれは高いですし、家と研究室の往復の度に持ち歩くのも面倒だと思います。
 
 
1. Yam Display
私が2つのデバイスを接続するのに使用しているのはYam Displayです。このアプリを使っているMaciPadでダウンロードします。Macではこちらから無料でダウンロード出来ます。Yam Display無料版もありますが、私はYam Display有料版を960円で購入しました。
 
 
2. USB C, USB3.0 ハブ Novoo ドッキングステーション

USB C ハブ USB3.0 TypeC ドッキングステーション
 
私はMacBookを使用しており、USBポートが1つしかないんですよね。これが無くても使用出来ますが、Macを充電しながら使いたいのでこちらを購入しました。充電を気にしながら使いたくなかったのと、安いのと、商品のレビューが高いのが決めてになりました。実際に、USB3.0のポートが2つあるので、iPadを繋ぎながら使えて、CポートでMacを充電でき便利です。HDMIポートもあるので、家のモニターやテレビにも繋ぐことが出来ます。MacBook Proを使っている方は必要ないかもしれません。
 
 
3. AnkerのiPadスタンド

Anker スマホ&タブレット用スタンド 角度調整可能 (*画像が表示されませんがアクセス出来ます) これがiPadデュアルディスプレイを楽しむ上で超快適にしてくれたものです(笑)。スタンドならほとんどの人が使っているiPadケースで立てたらいいんじゃないの?と思うかもしれないが、私はケース外してしまったんですよね。Penで書き込みしにくいし、何より重いので手で持って使用するのに不便だからです。
 
このアンカーのスタンドは超軽くてコンパクトでありながら、iPadをどんな角度でも立てることができる優秀なやつです。どのiPadケースも、立てる時の角度調節は出来ませんよね。我々がノートパソコンの画面の角度を気にするのと同じで、モニターの角度は超大切です。
 
正直、iPadをサブモニターとして使わなくても、これはかなり便利です。ご飯食べながらiPadを観るとき(普通は見ない?!)などにも活躍してくれているため買って良かったです。安いし。
 
 

まとめ

ここまで書くともう疲れ切っているので、まとめを考えるのがいつも面倒臭くなるんですよね(関係ない)。
色々環境を便利にするのが好きな人間なので、これはかなり便利なので紹介したくて書きました。MacユーザーでiPadを使用している人、もしくは購入を検討している人がいましたら、是非セブモニターとしての使用、デュアルディスプレイも考えてみてはどうでしょう?

私が最近日経の土曜の読書のコーナーで見つけた本のリンクを載せておきます。かなり読みたいと思っているので、どなたか私に買ってください。