朝が苦手な人間が綴るブログ (限界大学院生編)

基礎こそ物の上手なれ. 人間万事塞翁が馬. を大切にしている経済学徒.

経済学に関する面白いジョークを見つけた

f:id:econgrad:20181128161526j:plain
 

お久しぶりです。
絶賛テスト前で死んでおります。以前書いて保存していたのをそのまま投稿します。
 

タイトルにある通り、経済学を知ったかぶりするための独学方法 という面白い記事を見つけました。

この記事では大学院に進学せずに、経済学を学習する方法を尋ねられたこの記事の筆者が「冗談」というラベルで投稿されているのですが、どうも修士課程に在籍している私にはこの冗談はキツすぎます笑。
 

まず独学に勧められている経済学・数学のテキストが非常にレベルが高すぎます笑。

一応経済学部出身で、それでも軽く知ったかぶりをできる程度だと思っていたのですが、この記事 で紹介されている本は自分も分からない(読んだことのない)範囲のことをカバーしているため、俺はまだ知ったかぶりできるレベルでもないのかーと思いました。

しかしながら、この記事 は少し古いですが、経済学を学部や教養レベルから踏み込んで勉強するし際に参考になるので見つけてよかったです。特に経済学の筋トレ(=数学学習)をする際に参考にしたいと思います。

という長めの独り言でした。

 
冗談抜きで、私が思う経済学専攻では無い人が独学で経済学を知ったかぶりできるレベルは神取先生のミクロ経済学の力を読み込むことだと思います。それに加え、演習問題もといてもっと力をつけたいと言う場合にはその演習本ミクロ経済学の技をゴリゴリやることだと思います。

 
 
それよりももっと入門レベル(学部1~2年レベル)から学びたいと言う人は以下の記事を参考にして見て下さい。

www.econ-stat-grad.com

www.econ-stat-grad.com

www.econ-stat-grad.com

www.econ-stat-grad.com

www.econ-stat-grad.com